スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサード リンク


入院の果てに(語るべきではない精神論3)

FXは絶対儲かるという風に聞いてはじめたわけではないですが、損ばかりしていると、本当に嫌になります。

  本やネットには損切りは大事で、ポジションとったら、儲けと損の区切りをつけ、あらかじめ設定した方が良いとあって、実際そうしたらマイナスばかりでいくら1000通貨単位でも、自分のお金が減っていくのをみていくのは辛いのです。

 そして私はある時、その設定をやめました。下がったら下がったまんま、放置しました。
その頃はトレンド(チャートが上がるか下がるかの傾向)な読めないので、下がる時は本当に下がりまくりました。
 トータルでマイナス5万とかなった時は、吐き気がしました。ここまでくると、ロスカットされないようにお金をつぎ込む訳です。
「なにやってるんだ、私は」
自問自答の毎日でした。

2010年の夏の事でした。

 そして私は本当に身体を壊しました。入院です。ただFXがダメだったせいではなく、風邪をこじらせたのにもかかわらず、無理して身体が弱った挙句の肺炎でした。

入院中はFXどころではありませんでした。2週間程で退院して、パソコンに向かい、ポジションを確認しました。
その時です。
 目を疑ったのは。
関連記事



スポンサード リンク



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
検索
美人為替
経済指標カレンダー
お得情報
FX ポータルの

リンク集
相互リンク大募集
カウンター
RSSリンクの表示
CSSのテクニック

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。